2017年5月 1日 (月)

今年の小旅行

久々にブログを書く。
例年5月1日は、メーデーにより会社が休み。ちなみに2日は仕事。
 
ということで、子供は学校、自分は休みという、おいしい休日。
今年は・・・。

「南アルプスを一周してみよう」の会。
 
目的地は、フォッサマグナと中央構造線の交わる「ゼロ磁界」、分杭峠。
Img_2173
直線距離だと100kmないのに、さすがに南アルプスの反対側、距離は倍近い。
Img_2150
52号を登り、諏訪から峠越えて、高遠経由で分杭峠に。

途中、桜も咲いてた。
Img_2157
で、分杭峠。さすが、パワースポットと言われるだけある。
「痺れる感じ」をなんとなく体感した(ような)。
山道マニアとしては、国道152号線走破の旅、一度行ってみたかったので満足です。
・・・といいながら、152号は、山奥しか走らない道なので、飯屋もコンビニもない。
ということで、駒ケ根まで出て、名物ソースかつ丼を。
松坂屋のうまいもの市ではよく食べてる明治亭に。うまかった。
Img_2175
その後、そのまま飯田に下りて、元善光寺に。
ついでに、その近所にある、十数年前に2か月間、現地事務所として行っていた場所に。
(事務所だった元スーパーは薬局になってました。)
Img_2181 Img_2183
そんなこんなで、帰路に向かうが、帰りはやっぱり「兵越峠」。
今日のテーマは152号線なので、やっぱり山道(^^♪
Img_2184
ここは、毎年綱引きで県境が1m動く場所だが、気づけば通過してしまい気づかず・・・。
 
その後、水窪からひたすら山道を下り続け、浜松へ。
最後に天下一品を食し、帰路につく。
 
という、例年通りのストイックな5/1。さ、来年は何しようかな。

2016年12月25日 (日)

2016年音楽総括

今年の本番も終わりました。
今年は、人前で演奏する回数13回、レコーディング1回、その他ジャムセッション数回。
仕事はハードでしたが、その反動で、音楽をやってましたね。
今年も、新たな広がりがありました。
 
忙しくても、趣味は続けること。
 
あらためて、自分のベースは音楽にある。
ということに、気づいた1年でした。
来年もやるぞ!
 
 

2016年11月20日 (日)

おかえり

来年は静岡ダービーが見れます。
うちの両親のボケ防止のため、1年で復活できてよかったです。
(それ以前に、我がジュビロもなんとか残留したのだが。)
 
週末、サッカーのある生活。
日常なんだが、ここ3年、おかしな状態だったので。
 
末永く、J1でいられますように。
それだけです。
 

2016年7月 9日 (土)

引退

Img_2150j
本ブログは「STAGEALTO」
始めた当時、STAGEAに乗るALTO SAX吹きだったからという理由。
 
社会人になって、最初に買った車は中古のブルーバードのSSSで、それが車検切れるから買い替えようということで、平成9年に初代ステージアを買った。
ナンバー6666はかなり強烈だった。
 
当時は藤枝から静岡まで通勤で使っていたので、年間走行距離は2万キロ。
タイミングベルト交換に50万円かかるからという理由で、6年経過し、11万5千キロ乗ったところで手放した。
 
あの時の白ステージアは、直6、ボンネットがとにかく長く、車体もものすごく長かったけども、小回りだけはとにかく効いた。さすがFRと思った。
 
で、次の黒ステージアに乗り換えたが、まさに、独身最後の悪あがきとして車を買った。
おそらく、結婚してからは、このクラスの車を乗り回すのも難しいかなと思って。
 
黒ステージアは、結局13年乗ることになった。
その間、結婚もし、単身赴任もし、子供も生まれ、家も建て、友人との別れもあったりして、まさに、自分の足跡を一番近くで共に過ごしていた感じがする。
 
でも、正直、車の面白さとしては、初代ステージアのほうがおもしろかった。
黒ステージアは、エンジンがVQになったこともあり、上品でおとなしい感じだった。
 
それでも、やっぱり、ステージアという車は、自分が惚れ込んだだけあって、すごくいい車だったと思っている。
 
荷物も積めて、走れる車。
ステーションワゴンは他にもあったけれども、FR独特の遊べる感じがよかった。
 
男性にとって車とはその人の価値観を表すともいうけれども、自分が選んだ愛着があるものは、壊れるまで使うのが自分のこだわり。
なので、正直別れが惜しいというのが実感。
 
でもまあ、車も10年経つと変わったなあと。
ディーラーで車を受け取り、帰路を走りながら、いまどきの技術の高さに感心しました。
ただ、やっぱり、馬力はないわな(当たり前だけども(^^;)
ともあれ。
新たな歴史が今日から始まると、前向きに行きましょ。
この車との思い出がどんどんできてくるので(^^)
 
あ。
ハンドル名STAGEALTOは、当然変えずに行きますよ。
何故なら、家に楽器の「STAGEA」は健在なので(^^ゞ
 
 
と、愚痴等をこぼしつつ。
 
 
「いままでありがとうございました。さようなら」

2016年3月19日 (土)

2年

あの日=3/17から、2年経ちました。
もう2年というのか、まだ2年というのか・・・。
時間って残酷だよねという感じをすごく痛感した2年でした。
いないのが普通になりつつある感じが、やっぱりなんか寂しいよね。
 
3/17、そのことを前日は覚えてたけども、当日は残業で完全に忘れてました。
申し訳ない。
ただ、それはそれでも仕方ないことだと、彼は言うだろう。
寂しがり屋のくせに、自分に構うなという。
なので、お望みどおりにしてやったわ(^-^;
 
あれから2年。
大人になってるとはいえ、それなりに変化はあるわけで。
君がいないうちにいろいろ状況が変わったぞ。
そういうのを含めて、報告しにいかないとなあ。
 
いろいろと話したいことが最近増えてきた。
そろそろぼやきに付き合ってほしいところです。
 
 

«戻ってきた